2016年09月06日

新生FFXIV』パッチ2.3"エオルゼア

カプコンは、6月27日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『ロスト プラネット 3』の数量限定特典を公開した. ※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております. 6月27日に発売が予定されている『ロスト プラネット 3』の数量限定特典を公開! キャンペーンモード向けのパワーアップパーツ、マルチプレイモード向けの武器やキャラクターが纏めて手に入る「キャラクター&ウェポンDLコードセット」だ. 『ロスト プラネット 3』を更に楽しむことが出来る特典をぜひ手に入れて欲しい. 『ロスト プラネット 3』には壮大な物語を楽しむ「キャンペーンモード」に加えて、最大10人での対戦が楽しめる「マルチプレイモード」が収録されている. 数量限定特典ではこのマルチプレイモードで使用できるキャラクター5体と、ウェポン6種類が入手できる. 『バイオハザード』シリーズの人気キャラクター「HUNK(ハンク)」やシリーズ第1作登場時の「ゲイル」の参戦. 強力な武器の数々でマルチプレイモードが更に熱くなる. マルチプレイモードで使用できるキャラクター"ハンク"(左)と"ゲイル"(右). 有機体を過剰に熱して燃焼させることができる"インシネレーター". 特典DLCで入手できるウェポンの1つだ. 数量限定特典の「キャンペーンモード」向けの特典はユーティリティ・リグのパワーアップパーツ. ユーティリティ・リグは工業作業用重機. 施設のメンテナンスや長距離踏破、原住生物エイクリッドの排除など、様々な局面で使用される. 過酷なEDN-3rdでの主人公ジムの相棒とも言える存在だが、特典DLCで手に入る2種類のパワーアップパーツ「タングステン・カーバイド・ドリル」と「加圧式クロー」を装備する事で、更に頼もしさを増してくれる. スクウェア・エニックスは、現在運営中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の最新パッチ紹介動画および特設サイトを公開した. 動画では新たに実装されるクエストや新コンテンツなどの情報を8分強にわたって収録. また、本日6月24日に公開された特設サイトでは、パッチ2.3で追加される各要素が紹介されている.

スクウェア・エニックスが10月31日に発売するPS3用ARPG『ドラッグ オン ドラグーン3』. 7月1日にニコニコ生放送で配信した"【電撃DOD3】生放送第1回: 『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ10周年記念スペシャル "のまとめ記事をお届けします. 私、TDBこと松下もコメンテーターなどという肩書きで参加させていただいたのですが... いやぁ~、正直、仕事を忘れて盛り上がってしまいました! この放送では『DOD3』に関する初公開情報の他、さまざまなコーナーが用意されていました. それらをまとめて振り返っていきましょう! 右からシークレットゲストの藍井エイルさん、『DOD』シリーズのプロデューサー柴貴正さん、司会の広橋涼さん、私こと松下という布陣. シリーズへの愛や業が深い藍井さん、柴さん、松下の3人を、うまくまとめてくれた広橋さんに脱帽です. オープニング~『ドラッグ オン ドラグーン3』PV第1弾公開 まずは『DOD1』『DOD2』『ニーア』の名シーンをつなぎ合わせたフラッシュバックPVから番組がスタート. 土嚢づくり簡単に 自社工場3回水没、教訓 名曲『尽きる』をBGMに編集された映像に、スタジオの我々はもちろん、ファンの視線も一気に釘付けに!! 『DOD1』や『DOD2』はもちろん、世界観をともにする『ニーア』の映像も流れました. さらに、世界初公開となる『DOD3』のPVが待望の初お披露目!! その美麗なビジュアルに、ファンからは興奮のコメントが多数寄せられていました. BGMとして流れる藍井エイルさんの楽曲『クロイウタ』にも注目が集まる中、なんとスタジオにシークレットゲストとして、藍井エイルさんご本人が登場!! 自身が『DOD』シリーズのファンであると語る藍井さんによる熱のこもったファントークに、柴プロデューサーがドン引き(? )するほど盛り上がっていたのが印象的です. ●【動画】ドラッグ オン ドラグーン3: 1st PV ● なお、PVの公開に合わせて、主要キャラを演じる声優陣も明かされました. せっかくですので、ここでちょっと復習しておきましょう. ゼロ(声: 内田真礼)ワン(声: 田中理恵)ミハイル(声: 東山奈央) ディト(声: 斎賀みつき)デカート(声: 井上和彦)オクタ(声: 茶風林)セント(声: 置鮎龍太郎) 個人的に、最も驚いたのはミハイル役を東山奈央さんが演じていること. これまでドラゴンといえば、アンヘル役がピーターさん、レグナ役が原田芳雄さんと、かなり渋いキャスティングだっただけに、違和感が大きかったというか... . ミハイルは純粋でまっすぐな性格とのことですが、映像を見た限りでは、まだまだ若いドラゴンなのかなといった印象です. シリーズファンとしての違和感こそ感じたとはいえ、東山さんが演じるミハイルはかなりいい感じでした. stonisamin ぶっちゃけ、今のところ1番気になるキャラです. つーかこのドラゴン... かわいいぞ!!(笑) ゼロといえば、右目に花が咲いているのが特徴ですが、映像中には花が咲いていない状態のゼロの姿も... . 何か理由があるのは間違いないと思うのですが、はたして? →番組後半では藍井エイルさんのガチンコっぷりが明らかに! (2ページ目へ).
posted by MiyazakiMichiko at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。