2014年04月13日

紀州犬の「マル住職」人気上昇中 山口市の

私は紀州犬の「丸」. 京都の南禅寺で修行し、山口市にある古いお寺、洞春(とうしゅん)寺で飼われているので、愛称は「マル住職」. 修行仲間が面白がって名づけたら、いつしか人気犬に. たまに初対面の人をかむこともあるけれど、観光客には「かわいい」と言われるのよ. マルは和歌山県生まれのメスで、8歳. チーム スパイクシューズマーキュリアル ヴェイパー 8 人間でいうと、60歳前の中年だ. 生まれて2カ月で南禅寺に預けられ、修行僧たちと寝食をともにし、「丸」という僧名ももらった. 京都で療養していたノンフィクション作家、故柳原和子さんのがん闘病記「百万回の永訣(えいけつ)」にも、「夜な夜な南禅僧堂を脱走する紀州犬マル」として登場する.
posted by MiyazakiMichiko at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: