2015年10月22日

来年春よりOVAが展開! ねんどろいども

8月27日に、k-ten(けいてん)からPC用ソフト『けい☆てん』が発売される. 価格は、通常版が6,090円で初回版+プラグイン「D.C.II~ダ・カーポII~音姫編」パックが9,240円(各税込). 本作は、ニンゲン界とは似て非なる世界"カイブツ界"の学園に通う軽音楽部の少女たちが、ひょんなことから部の存続を賭けて生徒会長と麻雀勝負をすることになってしまうという、麻雀をテーマとしたアドベンチャーゲーム. ストーリーモードを進めることで、麻雀初心者でも一からルールを覚えることができるという. 初回版にはソフトの他、『D.C.II~ダ・カーポII~』に登場するキャラクター・朝倉音姫のシナリオを追加できるプラグインが付属. さらに、"『けい☆てん』×音姫ドラマCD 恋の麻雀大作戦☆"や音姫マイクロファイバークロス、コルクコースター、早見点数表マウスパットシール、麻雀ノートなどが同梱する. この記事では、本作のストーリーや登場キャラクターの紹介、スクリーンショットをお届けする. 『けい☆てん』ストーリー 「ひゃっほ~い! なんだかヘンな物を見つけちゃったよ!?」 カイブツ界にある練魔学園. そこに通う桐沢美咲(きりさわ・みさき)は属している軽音楽部室の片隅で怪しいケースを発見するが、それはニンゲン界で使われていた麻雀牌だと判明する. 早速興味を持つ部員たちだが、折りしも部活動の引き締めを謀る生徒会長によって、麻雀勝負にボロボロに負けてしまい、楽器を取り上げられてしまう. 存亡の危機に直面した部員たちは、麻雀で生徒会長を負かし部を存続させるために、麻雀を頑張って覚えるのだった... . 登場キャラクター ●桐沢美咲(きりさわ みさき) CV: nazuna米 学年: 2年 誕生日: 8月25日 身長: 153cm スリーサイズ: 84/58/78 好きなもの: 甘いもの全般 嫌いなもの: 雷 特徴: 体の一部のみ変身できる. 元気っ子. 軽音楽部ではギター兼ボーカルを担当. カイブツ界のプリンセス. 王家関係のニュースでは、王様とお后様しか表に出ていないので、カイブツ界の住民は美咲が姫ということを知らない. 性格: ほわほわんとした性格だが、1つのことに集中するととんでもない力を発揮することがあったりする. 空気を読まずに発言をして、他の部員の怒りを買ったりする. ●高坂真琴(こうさか まこと) CV: 金子未佳 学年: 2年 誕生日: 4月29日 身長: 160cm スリーサイズ: 75/54/75 好きなもの: 食事を作るのが好き、食べるのも好き、わふわふした犬 嫌いなもの: 金欠、辛いもの、幽霊 特徴: 欲情率によって犬化・怪力. 男勝り. 軽音楽部ではベースを担当. 性格: 考えるのが苦手だが、信頼して気に入った人にはとことんついていく. 竹を割ったような性格で、うじうじした奴が嫌い. 基本的に素直でお人好し. 若干男性コンプレックスな面もある. ●池森遥華(いけもり はるか) CV: オリヒメヨゾラ 学年: 3年 誕生日: 11月11日 身長: 158cm スリーサイズ: 95/58/82 好きなもの: お花、読書 嫌いなもの: 虫全般 特徴: 頭の回転が速い. 学業はトップクラス. 運動神経もいい. 欠点という欠点が見つからない(酔うまでは). 巨乳でナイスバディ. 軽音楽部ではキーボード担当. 性格: 面倒見のいい優しい性格で、気配りがとてもよくできる. 良妻賢母の典型. まさに完璧超人! ... だが、トマトジュースで酔っぱらうと、性格が反転する. 酔っぱらった後はレディース系となり、酔いが覚めるまで収まらない. まさにメタルモンスター! ●藤村優花(ふじむら ゆうか) CV: 松平美波穂 学年: 1年 誕生日: 2月14日 身長: 142cm スリーサイズ: 70/50/68 好きなもの: 料理、麻雀 嫌いなもの: なまりを揶揄(やゆ)する人間、人の話を聞かない人 特徴: 無口キャラ. 昔、東北のなまりがひどくてからかわれたので、自然と口を開く回数が少なくなってしまった. なまりが出ないように、考えながら話す時はゆっくりしゃべる. 今でも興奮するとなまりが出たしゃべりをする(ゲーム内での心の声はなまっている. しゃべると毒舌を吐いたりする. 軽音楽部ではドラムを担当. 性格: 皮肉屋で、世の中を斜めに見るところがある. 唯一、部活は本心からつまびらかにできる安らぎスペースになっている. サブキャラクター 清丸千尋(きよまる ちひろ)CV: 平山笑美... 氷の微笑みの美少女は、冷静沈着な頼れる生徒会長. 霜山麗(しもやま うらら)CV: 兼田恵... いつも帽子を手放さないやさぐれ教師. スクリーンショット. セガは、2011年1月27日に発売するPSP用ソフト『戦場のヴァルキュリア3』のプレス発表会を、東京都の秋葉原UDXシアターで本日11月9日に開催した. 『戦場のヴァルキュリア3』は、2008年に1作目がPS3で発売され、翌年にはTVアニメ化、2010年にPSPで2作目が発売された、アクティブ・シミュレーションRPGの最新作. 戦場の重厚な人間ドラマと、独自の戦闘システム"BLiTZ(ブリッツ)"が好評を博しているシリーズ作品だ. 会場には、本作のプロデューサーを務める本山真二さんをはじめ、リエラ役の遠藤綾さん、イムカ役の浅野真澄さん、ダハウ役の山寺宏一さんらキャスト陣、そして主題歌を歌うMay'nさんが駆けつけ、招待されたユーザーたちを前にトークなどを披露した. 昨晩完成したというプロダクション I.G制作のオープニングアニメーションも上映された. May'nさんの歌う楽曲も使用され、『戦場のヴァルキュリア3』のドラマを十分に予感させる仕上がり. 世界観を大事にと語るMay'nさんの『もしも君が願うのなら』 発表会では、オープニングアニメ上映の後、May'nさんの歌う楽曲『もしも君が願うのなら』が主題歌として提供されることが明らかにされた. 「世界観を大事にしたい」と語るMay'nさんは、"誰にも言えない悩みを抱えながらも、自分の力で這(は)い上がっていく強さ"を歌詞や歌唱に込めたという. 本山プロデューサーも、歌詞制作や仮歌の収録を通して、May'nさんの熱意やこだわりを強く感じたそうだ. 「守りたいものがあるゆえに戦うキャラクターの想いを歌った」とも話したMay'nさん. PULLTOPの『てとてトライオン! 』 本山プロデューサーも「まさにその通りです」と、作品のドラマが、キャラクターの小さな想いの積み重ねであることを話していた. アディダスサッカース販売パイク May'nさんは今後、来年2月5日には3Dライブ映画『May'n THE MOVIE -Phonic Nation-』の公開が、3月6日には日本武道館単独コンサートの開催が控えている. 山寺宏一さんがダルクス人独立にすべてをささげる男を演じる! これまでキャラクターの発表のみで、声優が明らかにされていなかったうちの1人であるダハウ. カラミティ・レーヴェンの隊長である彼を演じるのは、人気声優の山寺宏一さんであることも明かされ、収録時のエピソードなどが披露された. 本山プロデューサーいわく、ダハウは『3』のボスキャラクターとなるようだ. だが決して悪だけの人物ではなく、山寺さんも、迫害される民族ダルクス人の独立のため、組みたくない人間とも手を組み、敵を認める度量も持つ男だと語った. 「(死神と呼ばれるリエラが)女の子らしい姿を見せるようになっていく、その変わっていく様子を見てほしい」と話す遠藤さんと、「否定的な言葉も多いけれど、実際には女の子らしいところもあると思っています」と話す浅野さん. 戦場で戦うヒロインではあるが、2人ともその女の子らしさを見てほしいようだ. 拉致被害者家族、追加制裁訴えブログ 北朝鮮ミサ クルト・アーヴィング(CV: 中村悠一) リエラ・マルセリス(CV: 遠藤綾) イムカ(CV: 浅野真澄) ダハウ(CV: 山寺宏一) リディア・アグーテ(CV: 久川綾) ジグ(CV: 入野自由) さらにイベントでは、本作のOVA化が発表された. タイトルは『戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡(じゅうそう)』で、2011年春に展開が始まる予定. ゲーム本編では描かれないオリジナルエピソードを収録した、全2話構成の作品になるとのこと. PlayStation Storeでの先行配信が行われる他、ゲームと連動したコンテンツも予定されているという. OVAのキャストは、ゲームと同じ. 遠藤さんも浅野さんも、他のキャラクターとの掛け合いが楽しみだと話していた. OVAでは、よりすばらしい演技を楽しめそう!? さらにリエラとイムカの2人が、グッドスマイルカンパニーの人気フィギュアレーベル"ねんどろいど"のラインナップに加わることも明らかにされた. イムカは本体よりも全長のあるバール(イムカの武器)付きになるそうで、リエラにも何かを付けることが検討されているそうだ. 本山プロデューサーによれば、この2キャラクターのねんどろいどとゲームとのコラボレーションも予定しているという. 最後にはそれぞれの口からファンへのメッセージが語られ、発表会は幕を閉じた. なお、終了後にMay'nさん、山寺さん、遠藤さん、浅野さんに話を伺うこともできたので、その模様を 後ほど掲載 する. 最初にマイクを持った遠藤さんは、「OVAやねんどろいどなど幅広く展開するのでうれしいです. ゲームが発売してもっと広く展開してくれたら、もっとうれしいです」と話していた. 続いて浅野さんも、「アフレコしていてファンになりました. 見せ場が多くてとてもおもしろい作品だと思います. 私も(コンテンツが)いっぱい展開してくれるとうれしいです! 」とコメント. 「皆さんにとって、心に残る一本のゲームになってくださればと思います. OVA、ねんどろいどと来たので、映画化、ハリウッドまで行きましょう! (笑) ぜひ皆さんに育てていただきたいと思います. よろしくお願いします」と、最後までサービス満点のトークを展開した山寺さん. 本山プロデューサーからも、「さまざまな周辺の展開を含めて『戦場のヴァルキュリア3』をよろしくお願いします. 『3』だけでなくシリーズ全体が盛り上がってくれればと思います」と意気込みを聞くことができた.
posted by MiyazakiMichiko at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: