2016年11月03日

ソランジュ・ノウルズ、大手モデルエージェ

ジョルジオアルマーニ の2011年春夏キャンペーンモデルに、エリザ・セドナウィが起用された. ロンドンを舞台に、 ニック・ナイト が撮影したヴィジュアルは、2011年2月より公開される見通し. エリザ・セドナウィはこれまでに、ダイアン フォン ファステンバーグやディーゼルでモデルを務めたほか、 カール・ラガーフェルド 撮影による 2011年度のピレリカレンダー にも登場している. イタリアの老舗シューズメーカー「ブルーノマリ」の新クリエイティブ・ディレクターに、シューズデザイン界のエキスパート、エルネスト・エスポジットが就任した. エルネストとブルーノマリのプロジェクトは2009年1月からスタートし、このほど東京で、09秋冬コレクションを発表した. 新作のコンセプトは「魔法の瞬間~magicmoment~」. エルネストによると「コンテンポラリーでタフながら優しい表情も持つ、多面的な女性を思い描いて」デザインしたという. キャンディカラーのバレエシューズやスティレットヒールのフェティッシュなパンプス、ベーシックなブラックシューズ、ストームにラインストーンをあしらったモードな一足など、豊かなバッググラウンドを持つエルネストならではの、多様性のあるコレクションとなった. エルネストは「イタリアのシューズデザインは、フェラガモとブルーノマリから始まった. その歴史に敬意を払うと同時に、よりコンテンポラリーなコレクションに刷新したい」とする一方で、「最近はやりの奇をてらったシューズをデザインする気はない. モダンながらも女性が本当にはきたいと思えるリアルなシューズが理想だ」と、新プロジェクトへの意気込みをエネルギッシュに語った. コラボレーションが本格的に始動するのは2010年春夏から. 老舗メゾンがエルネストによりどう進化するのか、今後の展開が楽しみだ. ビヨンセの妹でミュージシャンや女優としても活躍するソランジュ・ノウルズが、大手モデルエージェンシーの「ネクスト・モデル・マネージメント」と契約した. ソランジュはUK版『VOGUE』ウェブサイトに対して、「私のキャリアのあらゆる分野において、芸術的な表現をすることはとても大切なことです. 今後、『ネクスト・モデル・マネージメント』の素晴らしいチームとともに仕事ができることを楽しみにしています」と語った. 「ネクスト・モデル・マネージメント」のグローバル広報担当ケイティ・モーズリーは、「私たちは、ソランジュとともに仕事ができることをとてもうれしく思います. 彼女は、非常に多くの素晴らしいアイデアとクリエイティブなエネルギーを持ち合わせていますし、絶大な人気がある美しい女性です」と話した.
posted by MiyazakiMichiko at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: